top of page
DSC07523-強化-NR.jpg

事業紹介

Business

空調機器、住宅設備機器、管工機材、上下水道資材を取り扱う総合商社

豊かな歴史と確かな実績を誇りに、私たちの会社は水道関係と空調関係の管類、機器類、厨房設備、衛生器具類の卸売業で確固たる地位を築いています。 創業以来、専門知識と情熱をもってお客様に最高の製品とサービスを提供し続け、お客様との長い信頼関係を築いています。 常に進化し続ける創業力で、お客様のニーズに応え、未来の挑戦にも自信を持って立ち向かいます。

創る

暮らしと産業をしっかりと支え、安全 ・快適な社会を創る。

私たちの仕事は暮らしと産業の" ライフライン”をしっかりと支えています。

一戸建の住宅、マンションなどの集合住宅、病院や学校といった公共的な建物、そして工場・プラントなど、私たちのまわりを見回すと、様々な建築物があります。その建物の中にある、キッチンや洗面、浴室、トイレなど水まわりの設備、エアコン などの空調設備、それらを つなぐ水道やガスのライフライン。建物の中に限らず、地中で縦横に走るライフライン。

あまり目立たない、しかし生活や産業に欠くことのできないものばかりです。 安全で快適な環境を提供し、社会を守るために、その性能や材質も日進月歩で変化し続けています。「今」そして「これから」の暮らしや産業を支える仕事で力を発揮する人を、社会は求めているのです。

創る.png
24174479_m.jpg

築く

「築く」仕事の一員

社会を構成する建物は、"新築”はもちろん、より安全・快適・便利なものを求める"リフォーム”などで変化を遂げ、設備も時代と共に機能や姿を変えて進歩しています。施主の希望を受けて設計、建設 する施工会社、工務店、設備部分を担当する工事店など、ひとつの建物を築くには多くの過程、人が介在します。その中で住宅設備や厨房設備、空調設備を提供するのが私たちの仕事です。どのような機能、性能が必要かを考え、色や形、材質、サイズなど、よりよい提案をするためには、お客様の希望をとらえて適確に応えられる営業力とそれを支える業務や配送の力。社内の全員が建物を「築く」一員です。

築く.png
26521779_l.jpg

支える

産業の発展を力強く支える

活発な生産活動は現代の経済発展の中心的役割を担ってきました。そして工場、プラントの大動脈として、エネルギーの供給や製品の流れを支えているのが、私たちがお届けする管工機材です。時代の変化と共に管工機材も役割や材質が大きく変化しています。環境保金にも貢献しつつ、産業経済の発展とともにこれからも社会をしっかりと支えていかなくてはなりません。

支える.png

Products

24489025_m.jpg
DSC07518-強化-NR.jpg
DSC07532.jpg
DSC07531.jpg

空調機器

私たちが快適に生活・仕事をするために、空調設備は欠かせないものとなりました。空調とは空気調和という言葉を略したもので、空気の温度や湿度、清浄度、気流などを調整することを指します。省エネにも優れ、室内の空気環境を良好に維持することができる、様々なメーカーの空調設備をお取り扱いしております。

住宅設備機器

弊社では、私たちが生活する上でなくてはならない、各種設備機器製品、給湯器、トイレ、バス、キッチンなどで使用する住宅設備では、三菱電機、TOTO、ノーリツ 等  一流メーカーの商品をお取り扱いしております。

​管工機材

「管工機材」とは、配管時に用いられる各種材料のことです。  用途によって、給水・給湯・排水用、など様々な種類に分けられています。 私たちは専門商社としてあらゆる用途に使われる配管資材を、お客様のご要望に合わせて販売させていただきます。

上下水道資材

「上下水道資材」は、塩ビパイプ・ダクタイル鋳鉄管など、本管から各家庭までをつなぐ全ての資材。また、「副資材」として、バルブ、各種ボックス等幅広く取り扱っています。そのほか、屋外の配管工事作業に役立つ各種工具類も常備しております。

Parallel Lines

主要取扱いメーカー

Maker

住宅設備機器

TOTO㈱   ㈱LIXIL   タカラスタンダード㈱   ㈱クリナップ   ㈱ノーリツ   リンナイ㈱   ㈱パロマ

パイプ・継手類

アロン化成㈱   ㈱クボタケミックス   前澤化成工業㈱   積水化学工業㈱   ㈱ブリヂストン

バルブ・金具類

㈱キッツ   ㈱オンダ製作所   東洋バルヴ㈱   ㈱SANEI   ㈱ タブチ

ポンプ・送風機

㈱川本製作所   ㈱荏原製作所   テラル㈱

換気・空調システム

三菱電機㈱   ダイキン㈱   パナソニック㈱   ㈱富士通ゼネラル   ㈱コロナ 

bottom of page